HOME > BOOK >

『心の星――障害者の美術展文化活動の20年の歩み』

熊木 正則 20020919 審美社,163p.

Tweet
last update:20180918

このHP経由で購入すると寄付されます


■熊木 正則 20020919 『心の星――障害者の美術展文化活動の20年の歩み』,審美社,163p. ISBN-10:4788380374 ISBN-13:978-4788380370 1600+ [amazon][kinokuniya] ※ d00a

■内容

amazon

「MARC」データベースより

心身障害児者の「生命の詩」として美術・陶芸・織物などの表現活動を盛り上げ、国際交流展までに発展させた著者が、運動の理念と実践の歩みを率直に語る。友愛学園での長い現場体験でえたよもやま語り。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

熊木/正則
1943年新潟県生まれ。東洋大学卒。友愛学園生活指導員。「入所更正施設あり方研究会」(財・日本精神薄弱者愛護協会・1996年から98年)協力委員をつとめる。障害者の美術展「福祉MY HEART美術展」運営委員長。「MY HEART FRANCE Association」名誉会員。日本福祉文化学会会員。NHK厚生文化事業団心身障害福祉賞受賞(NHK厚生文化事業団)。毎日郷土提言賞受賞(感想文の部・毎日新聞社)。精神薄弱者福祉事業功労者賞受賞(財・日本精神薄弱者愛護協会)。青梅市市制50周年記念功労者表彰授彰(青梅市)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■目次

心の星
心の浮き草
行きて帰る心
福祉文化活動の中で
福祉MY HEART美術展
あの日あの時
福祉文化人インタビューにこたえて

■引用


■書評・紹介


■言及



*作成:岩ア 弘泰
UP:20180918 REV:
身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)