HOME > BOOK >

『社会科学系大学院生のための研究の進め方――修士・博士論文を書くまえに』

Remenyi Dan,小樽商科大学ビジネス創造センター 訳 20020920 同文舘出版,154p.

last update:20100721

■Remenyi Dan,小樽商科大学ビジネス創造センター 訳 20020920 『社会科学系大学院生のための研究の進め方――修士・博士論文を書くまえに』,同文舘出版,154p. \1995 ISBN-10:4495865218 ISBN-13:978-4495865214 [amazon][kinokuniya] ※


■内容


内容(「MARC」データベースより)
社会人大学院生の数が急増しているにもかかわらず、十分な教育体制が整っていない現実を踏まえた、「大学院における研究の進め方」の概略を理解できる研究法のテキスト。さらに学びたい人のための書籍紹介も収録。


■目次


第1章 研究のスタート
第2章 研究のプロセス
第3章 研究の戦略と戦術
第4章 経験的証拠を集める
第5章 質問票の作成と測定ツール
第6章 ケース・スタディの方法
第7章 標本(サンプル)
第8章 統計分析
第9章 学位論文を書く
さらに学びたい人のための書籍紹介



*作成:櫻井浩子
UP:20100721
身体×世界:関連書籍  ◇BOOK 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)