HOME > BOOK >

『「ひきこもり」救出マニュアル』

斎藤 環 20020711 PHP研究所,505p.

Tweet
last update: 20160126

このHP経由で購入すると寄付されます


■斎藤 環 20020711 『「ひきこもり」救出マニュアル』,PHP研究所,505p. ISBN-10: 4569621147 ISBN-13: 978-4569621142 2100+ [amazon][kinokuniya] ※ sa w01 m d05

■内容(「BOOK」データベースより)

読者対象を当事者、あるいは関係者に絞り込み、実用性を重視。「ひきこもり」で悩むすべての親に贈る、明日への処方箋。

■目次

はじめに
1 「ひきこもり」は一二〇万人
2 なぜひきこもるのか
3 不登校は「ひきこもり」の前兆か
4 治療を受ける目安とは
5 治療者の選び方
6 「ひきこもり」の治療とは
7 他の病気も視野に入れて
8 治療にあたっての親の覚悟
9 はじめは親の通院から
10 コミュニケーションのとり方
11 家庭内暴力をなくす方法はある
12 生活上のトラブルの解決法
13 父親・母親・きょうだいの対応の仕方
14 心配な行動にどう対処するか
15 経済的にどう支えるか
16 独り暮らしをさせるべきか
17 インターネットは必需品
18 社会参加は焦らずに
19 元気になりたい
20 社会的サポート

コラム
「ひきこもり」の国際比較
ひきこもりシステム
「本気」ということ

おわりに

付録
一〇代・二〇代を中心とした「社会的ひきこもり」をめぐる地域精神保健活動のガイドライン
精神保健福祉センター一覧
「社会的ひきこもり」を知るための参考文献

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:片岡稔
UP:20160126 REV:
不登校/ひきこもり ◇労働 ◇精神障害/精神医療 ◇鬱/うつ ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)