HOME > BOOK >

『アスペルガー症候群がわかる本――理解と対応のためのガイドブック』

Gillberg, Christopher 20020715 A Guide to Asperger Syndrome, Cambridge University Press, 188p. =20031219 田中康雄 監修・森田由美 訳,明石書店,176p.

last update: 20131129

このHP経由で購入すると寄付されます

■Gillberg, Christopher 20020715 A Guide to Asperger Syndrome, Cambridge University Press, 188p. =20031219 田中康雄 監修・森田由美 訳 『アスペルガー症候群がわかる本――理解と対応のためのガイドブック』,明石書店,176p. ISBN-10: 4750318353 ISBN-13: 978-4750318356 \1890 [amazon][kinokuniya] ※ a07

■内容

(出版社内容情報)
アスペルガー症候群とは何か。定義や特徴のほか、自閉症やAD/HDなど関連する障害との違いや関係性、治療の可能性や具体的症例など、近年急速に注目を集めつつあるアスペルガー症候群に関して、同分野における第一人者が詳説。

(「MARC」データベースより)
アスペルガー症候群は国境のない精神発達障害であり、決して極めて稀なものではない。医師のみにとどまらず、すべての人に共通の知識基盤を与えることを目的に、その定義、発生率、症状、診断と検査、長期的予後などを述べる。

(「amazon.com」より)
Product Description
Individuals affected with Asperger Syndrome are often misunderstood and sometimes misdiagnosed when they apply for help. A Guide to Asperger Syndrome is an accessible handbook for all those touched by Asperger syndrome, one of the most common variants of disorders in the so-called autism spectrum. Christopher Gillberg, a world-renowned authority in the field, gives an in-depth account of symptoms, diagnosis, prevalence, background factors, prognosis, and intervention. This book is intended for a wide readership, including those affected, their families, and clinicians working with children, adolescents and adults with Asperger syndrome.

■目次

日本語版への序文
序文

第1章 はじめに
第2章 定義
第3章 発生率
第4章 小児期の症状
第5章 思春期の症状
第6章 併発する精神障害・社会的障害
第7章 その他の問題
第8章 アスペルガー症候群の人の優れた能力
第9章 背景因子
第10章 認知神経心理学的研究
第11章 診断と検査
第12章 長期的予後――成人期のアスペルガー症候群
第13章 関わり方・介入・治療
第14章 誰に相談するか?
第15章 アスペルガー症候群だったかもしれない著名な天才たち
第16章 症例紹介

資料1 ASDI(アスペルガー症候群診断面接法)
資料2 ASSQ(高機能自閉症スペクトラム障害のスクリーニング質問票)
資料3 ASDASQ(成人自閉症スペクトラム障害のスクリーニング質問票)

解説◎田中康雄
参考文献
索引

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:三野 宏治
UP: 20100223 REV: 20131129
自閉症 autism  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)