HOME > BOOK >

『クローン人間誕生以後―世界の経済と社会は超変化する』

戸来 優次 20020531  徳間書店,284p.


このHP経由で購入すると寄付されます

■戸来 優次 20020531 『クローン人間誕生以後―世界の経済と社会は超変化する』, 徳間書店,284p.ISBN:4198615217  ISBN-13:978-4198615215 [amazon] b d/l03 d/p

■内容(「MARC」データベースより)
インフォームド・コンセントの理念、仕組み、臨床での実際と例外、それらの背景となる患者・医師関係などを解説し、理解を深めるために医療道徳と倫理、インフォームド・コンセントの成り立ちなどもまとめる。

■目次

はじめに

第1章 インフォームド・コンセントとは?
第2章 ヒポクラテス医療、パターナリズムについて
第3章 患者・医師関係と患者の権利
第4章 インフォームド・コンセントの”同意”と“説明”
第5章 臨床のインフォームド・コンセント
第6章 判断から決定における課題
第7章 自己決定自体が問題にされるとき
第8章 インフォームド・コンセントのまとめ
第9章 医の道徳と倫理の流れ
第10章 インフォームド・コンセントの成り立ち
第11章 日本の医療文化と臨床倫理

おわりに
索引
あとがき



UP:20080208 REV:
作成:櫻井浩子
医療  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME(http://www.arsvi.com)