HOME > BOOK >

『地域福祉と自治体行政』(地域福祉を拓く 第4巻)

大森 彌 編 20021015 ぎょうせい,236p.

Tweet
last update:20180326

このHP経由で購入すると寄付されます


■大森 彌 編 20021015 『地域福祉と自治体行政』(地域福祉を拓く 第4巻),ぎょうせい,236p. ISBN-10:432406458X ISBN-13:978-4324064580  2667+ [amazon][kinokuniya]

■内容

[amazon]より

内容(「MARC」データベースより)

介護保険法の実施が、市町村と職員の意欲と力量を試すこととなった現在、自治体は民間・住民との協働関係をどう築いていくのか。地域福祉計画を構想し、実現していくための方法を提示する。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

大森/彌(おおもり・わたる)
千葉大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■目次

第1章 地域福祉と自治体行政(地方自治新時代の自治体のあり方;福祉行政における市町村 ほか)
第2章 地域福祉計画の策定(社会福祉法と地域福祉計画;地域福祉計画の策定と自治体行政)
第3章 変化の時代と自治体職員(行政民間協働論の射程;人事システムの改革―安心と挑戦のニュー・バランス ほか)
第4章 地域資源の活用と地域福祉の推進(地域福祉とマンパワー;地域福祉と社会資源の活用 ほか)
第5章 地域の特色と地域福祉(地域福祉における狭域と広域;都心部と大都市における地域福祉 ほか)

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:岩ア 弘泰
UP:20180326 REV:
身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)