HOME > BOOK >

『青年期のアスペルガー症候群 ―― 仲間たちへ、まわりの人へ』

Jackson, Luke 2002 Freaks, Geeks & Asperger Syndrome: A User Guide to Adolescence,Jessica Kingsley Publishers Ltd.
=20050105 ニキ・リンコ,スペクトラム出版社,292p.

Tweet
last update:20170918

このHP経由で購入すると寄付されます


■Jackson, Luke 2002 Freaks, Geeks & Asperger Syndrome: A User Guide to Adolescence,Jessica Kingsley Publishers Ltd. =20050105 ニキ・リンコ 『青年期のアスペルガー症候群 ―― 仲間たちへ、まわりの人へ』,スペクトラム出版社,292p ISBN-10:4902082012 ISBN-13:978-4902082012 [amazon][kinokuniya] ※ a07

■内容

[amazon]より

出版社からのコメント

13歳のアスペルガーの男の子から、悩んでいる十代の仲間や、親たち、学校の先生、まわりでかかわるすべての人に向けてのすばらしいアドバイス。いじめ、学校ほか、若者特有の悩みなども多くを記述。

★小学校高学年~大学生の当事者とご家庭、小中高校の全教師、療育/医療機関・関連施設・児相・発達支援センター等に


著者について

ルーク・ジャクソン
Luke Jackson
英国生まれ。本書執筆時点で13歳。
7人きょうだい(男4人、女3人)の中で育つ。そのうち兄が読字障害とディスプラクシア、弟1人がAD/HD、もう1人の弟が自閉症、彼自身もアスペルガー症候群と診断されている。著書は、本書のほか、『自閉症のためのグルテン除去食とカゼイン除去食』『アスペルガー症候群とAD/HD』(いずれも英文)がある。
本書は、英国の一流新聞 Times の Times Educational Supplement Award を受賞。

■目次

まえがき  トニー・アトウッド 
お世話になったみなさんへ 
1 はじめに: ぼくと家族のこと 
2 アスペルガー症候群と自閉症スペクトラム 
3 言うべきか? 言わざるべきか? 
4 情熱とこだわり 
5 感覚のこと 
6 生理的機能のこと 
7 睡眠のこと 
8 ことばのことと学びのこと 
9 学校って大変 
10 いじめ 
11 テコンドー 
12 友だちづき合いのこと 
13 男女交際 
14 道徳と道義 
15 最後に 

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:岩ア 弘泰
UP:20170918 REV:
自閉症 Autism 身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)