HOME > BOOK >

『テロリズム――変貌するテロと人間の安全保障 増補版』

東海大学平和戦略国際研究所 20011020 東海大学出版会,387p.

last update:20110516

このHP経由で購入すると寄付されます

■東海大学平和戦略国際研究所 20011020 『テロリズム――変貌するテロと人間の安全保障 増補版』,東海大学出版会,387p. ISBN-10:4486015665 ISBN-13:978-4486015666 \1800 [amazon][kinokuniya] 9612gjk 0702at 011005 s03 p

■内容

内容(「MARC」データベースより)
「世界を変えた」米国同時多発テロ事件を解説し、航空機乗っとり自爆犯のメンタリティや、国際社会を根底から覆す「見えないテロ集団」の目的など、気鋭の学者・研究者らがテロリズムの本質に迫る。1998年刊の増補版。

■目次

はじめに

第1部 変貌するテロリズム
 序章 新しいテロの時代
 1章 現代テロリズム対策における新しい方向性
 2章 冷戦後のテロ
 3章 テロ防止のための国際協力
 4章 国民国家とテロの変貌
 5章 ポストモダン・テロの系譜
 6章 劇場犯罪としてのテロリズム
 7章 テロと倫理

第2部 グローバル化するテロ
 1章 危険はどこからでも来る
 2章 民主主義を脅かすテロ
 3章 テロリストの行動倫理

第3部 講演録「新しいテロリズムの展望」
 新しいテロリズムの展望

第4部 世界を変えた対米テロ
 1章 報告「ホッブズの呪縛」
 2章 報告「グローバル化された内戦」
 3章 緊急討論「同時多発テロの衝撃」

あとがき
執筆・訳者一覧

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:樋口也寸志
UP:20090505 REV:20110516
『テロリズムと報道』  ◇『新しい安全保障論の視座 増補改訂版』  ◇新法(テロ対策特措法)案について  ◇国家/国境  ◇哲学/政治哲学(political philosophy)/倫理学  ◇身体×世界:関連書籍 2000-2004  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)