HOME > BOOK >

『障害者と福祉文化』

日本福祉文化学会 監修,一番ヶ瀬 康子河東田 博 編 20010910 明石書店,実践・福祉文化シリーズ,219p.

Tweet
last update:20170731

このHP経由で購入すると寄付されます


■日本福祉文化学会 監修,一番ヶ瀬 康子河東田 博 編 20010910 『障害者と福祉文化』,明石書店,実践・福祉文化シリーズ,219p.ISBN-10: 4750314714 ISBN-13: 978-4750314716 1,900+ [amazon] [kinokuniya]

■内容

(「MARC」データベースより)
 地域社会の崩壊が取り沙汰される。経済・社会の「発展」とともに地域社会の何が変貌したのか。存在する問題点を考察する。地域の再生に果たす福祉文化の役割を豊富な事例を通して紹介し、共に生きる社会の創造を目指す。

■目次

第1部 障害者と福祉文化
 「ノーマライゼーション理念」の具現化と「福祉文化的生活の質」の向上
第2部 歴史から学び、創造・発展する福祉文化
 歴史の中の障害者
 歴史の創設―自立生活支援運動と福祉文化
第3部 福祉文化への思いと諸実践
 対等な人間関係を創りだすために
 動きだした当事者、変わりだした地域
 誰にも豊かな芸術文化を
 人として生きる―対等な人間関係を創りだすために
第4部 「障害者福祉文化」の創造と発展のために

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:焦 岩
UP: 20170731
身体×世界:関連書籍BOOK

TOP HOME (http://www.arsvi.com)