HOME > BOOK >

『声とどけ――和川次男句集』

和川 次男 20010515 仙台宝文堂,95p.

last update: 20101016

このHP経由で購入すると寄付されます

和川 次男 20010515 『声とどけ――和川次男句集』,仙台宝文堂,95p. ISBN-10: 4832301128 ISBN-13: 978-4832301122 \1350 [amazon][kinokuniya] ※ als c07 n02 v03

■内容

・「MARC」データベースより
介護なく死んでいく人悔やまれる
いい夫婦しあわせ介護うちらしい
進行性の難病ALSを発症し,全身麻痺,呼吸困難のなかで,唯一のコミュニケーション方法である脳波スイッチを利用し,思いを綴った句集.

■目次

ALS(筋萎縮性側索硬化症)とは 2
脳波スイッチマクトスについて 3

一,支える人々 7
二,自然にふれて 25
三,自分 35
四,妻へ 51
五,子供達へ 65

おいたち 75
家族からのメッセージ 78 支える人々 80
あとがき 93

■引用


■書評・紹介


■言及

立岩 真也 20041115 『ALS――不動の身体と息する機械』医学書院.ISBN-10: 4260333771 ISBN-13: ISBN-13: 978-4260333771 \2940 [amazon][kinokuniya]


*作成:藤原 信行
UP: 20101016 REV:
ALS=筋萎縮性側索硬化症  ◇難病/神経難病/特定疾患  ◇異なる身体のもとでの交信――情報・コミュニケーションと障害者人工呼吸器(ベンチレーター)  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)