HOME > BOOK >

『住宅問題と市場・政策』

足立 基浩・橋本 卓爾・大泉 英次・山田 良治 編 20001015 日本経済評論社,283p.


このHP経由で購入すると寄付されます

■足立 基浩・橋本 卓爾・大泉 英次・山田 良治 編 20001015 『住宅問題と市場・政策』,日本経済評論社,283p. ISBN-10: 4818813095 ISBN-13: 978-4818813090 \3570 [amazon][kinokuniya] b, l07

■著者略歴(「BOOK著者紹介情報」より)
足立 基浩(あだち・もとひろ)
1968年生まれ。和歌山大学経済学部助教授。土地経済学・土地税制専攻。ケンブリッジ大学土地経済学部大学院博士課程修了。
■内容
内容(「BOOK」データベースより)

土地・住宅市場の発展と規制緩和が生み出す新しい住宅問題。日米の市場と政策の歴史的分析から、その構造に迫る。定期借家制度をめぐる争点も理論的・実証的に検討。

内容(「MARC」データベースより)

規制緩和、市場原理主義は住宅市場にどのように現れているか。そこでの住宅問題は何か。対照的な日本とアメリカについて、住宅政策の歴史と原状を分析して現代的課題を明らかにする。

■目次 ■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:山本 晋輔
UP: 20100309 REV:
居住/住居  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
 
TOP HOME(http://www.arsvi.com)