HOME > BOOK >

『おなかに小さな口――口から食べられない人のために』

鈴木 裕(すずき ゆたか) 20000701 芳賀書店,知って!シリーズ,260p.

Tweet
last update:20161222

このHP経由で購入すると寄付されます


■鈴木 裕 20000701 『おなかに小さな口――口から食べられない人のために』,芳賀書店,知って!シリーズ,260p. ISBN-10: 4826131003 ISBN-13: 978-4826131001 1,800+ [amazon] [kinokuniya]

■内容

(「MARC」データベースより)
 新しい経腸栄養法であるPEGの利点を、患者のQOL向上、介護負担の軽減と医療費の削減という3つの視点からとらえる。700例の経験から「PEGとは何か」をわかりやすく伝える。

■目次

突然、ある病院からの電話
PEGの基礎知識―PEGとは何か
なぜ日本ではPEGの普及が遅れたのか
ローテク在宅医療
クローン病とPEG
平成9年、正月の悲報
HEQ研究会
再び、食べられるために
在宅介護の夢叶う「590日目のお帰りなさい」
PEGの光と影
介護保険制度とPEG
PEG、患者からの21世紀へのメッセージ

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:焦 岩
UP: 20161222
身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)