HOME > BOOK >

『脳死の人――生命学の視点から(増補決定版)』

森岡 正博 20000720 法蔵館,271p.

last update:20111011

このHP経由で購入すると寄付されます

森岡 正博 20000720 『脳死の人――生命学の視点から(増補決定版)』,法蔵館,271p. ISBN-10: 4831856037 ISBN-13: 978-4831856036 \2520 [amazon][kinokuniya] ot ot-bg  ←19910614 福武書店,福武文庫,259p. ISBN-10: 4828832025 ISBN-13: 978-4828832029 [amazon][kinokuniya]  ←19890306 『脳死の人――生命学の視点から』 東京書籍,237p. ISBN-10: 4487752183 ISBN-13: 978-4487752188 [amazon][kinokuniya]


■内容(「BOOK」データベースより)


脳死とは人と人との関わり方の問題である。日本の脳死論議の地平を切り拓き、その方向を決定づけた名著に、「移植前夜、医師たちを前にした講演」と「子どもの脳死問題」の新稿2篇を増補。脳死・臓器移植問題を考えるための必読書。
内容(「MARC」データベースより)
日本の脳死論議の地平を切り拓き、その方向を決定づけた旧版に、「移植前夜、医師たちを前にした講演」と「子どもの脳死問題」の新稿2篇を増補。東京書籍1989年初版の増補決定版。


■目次


決定版のまえがき @
旧版のはしがき A

第1章 脳死とは人と人との関わり方である
 医師の目からは見えないもの3 家族にとっての脳死とは5 脳の働きの止まった「人」8 「脳死の人」の状態10 「生きている」人だけが「人」なのか13 脳死の人をめぐる人と人との関わり方16

第2章 集中治療室とはどのような場所か
 ICUの集中管理と面会制限20 部分治療の統合化26 監視システムと治療の効率化29 脳死の人がベッドを占有するときの問題32 脳死の人の医療費と保険35 脳死の人の治療や看護はどうあればよいか38 人と人との場の看護が中心となる医療41 脳死の人の看取りのために44 ICUの外へベッドを移す48 救命医療から看護中心の医療へ49 看取りの医療の実践54

第3章 臓器移植の光と影
 臓器移植における人と人との関わり方57 ドナーの家族からみた臓器移植59 レシピエントにとっての臓器移植62 人間関係を隔てる匿名性のベール66 臓器移植における心理的ストレス68 根深い医師・病院への不信感73 インフォームド・コンセントの精神75 患者の権利の保証80 信頼される病院作りを81

第4章 脳死身体の各種利用とは何か
 脳死身体の「利用」の現実性85 技術的な可能性88 現行法のもとでの可能性91 「利用」を考察する際のチェック・ポイント93 脳死身体の各種利用の社会性96 「利用」が許されるケースとは100 将来の予想104 先端科学技術の社会的受容について105 「利用」の倫理的意味109 現代文明、現代社会についての反省113

第5章 私の死と他者の死
 「人」の死は医学的、法的側面だけに限られない117 「私」と「親しい他者」と「見知らぬ他者」の死121 当事者にとっての死の意味125

第6章 現代医療の部分主義について
 現代医療の部分主義とは127 部分主義では見えないもの130 「専門家」の知識は「部分の知識」133 おまかせ患者とは137 「この世を超えるもの」を前にしての関わり方140 医師−「看護者」−患者の関係143

第7章 効率性とかけがえのなさ
 「修理の医療」149 効率性の追求とは150 商品流通社会の思想155 かけがえのなさを大事にするということ157 効率性とかけがえのなさは二律背反160 「傍観者」の論理と「当事者」の論理164

対談 脳死と臓器移植の本当の問題 杉本健郎・森岡正博
 「脳死」に直面した家族の気持ち168 脳死問題から医療全体の問題点が見える173 脳死判定の現場で175 死の受容と別れの期間179 ドナーとレシピエントの家族の関係181 いのちを金で買うようないまの社会185 医師にものを言えない現代医療の体質187 情報の公開と平等な関係191 「いのち」の問題を考えるきっかけとして194

おわりに 196
文献一覧 199

●文庫版の増補 (一九九一年)
 臓器のリサイクルと障害者問題――一つの問題提起として― 205
 「聖域」の落とし穴――生体肝移植への一視点― 209
 移植医療を考える――倫理と現代文明の間で― 213

文庫のためのあとがき 218
文庫版の解説 木村競 221

●決定版の増補(二〇〇〇年)
 移植前夜、循環器病センターでの講演 229
 子どもにもドナーカードによるイエス、ノーの意思表示の道を――三年目を迎えた臓器移植法― 253

 決定版のあとがき 269


*作成:長谷川 唯 更新:植村 要
UP: 20090716 REV: 20111011
脳死 Brain Death/臓器移植 Organ Transplantation  ◇臓器移植/脳死・関連文献リスト  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK 
 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)