HOME > BOOK >

『電子・少女・犯罪』

朝倉 喬司 20000610 現代書館,246p.

last update:20110408

このHP経由で購入すると寄付されます

■朝倉 喬司 20000610 『電子・少女・犯罪』,現代書館,246p. ISBN-10:4768467784 ISBN-13:978-4768467787 \2200 [amazon][kinokuniya]

■内容


内容(「BOOK」データベースより)
コンピューター社会の虚妄を撃つ!!インターネット、メール、携帯電話など電子メディア社会に浮上する不可解な犯罪現場を読み解く、渾身のルポルタージュ。

内容(「MARC」データベースより)
インターネット、メール、携帯電話など電子メディア社会に浮上する不可解な犯罪現場を読み解き、コンピュータ社会の虚妄を撃つルポルタージュ。98年刊「少年Aの犯罪プラスα」の姉妹篇。

■目次


T
 勝手知ったる迷宮・羽田空港―全日空ハイジャック事件
 通り魔とキリスト

U
 ブルセラ&コギャルの終末図
 テレクラ狂いのA子のこと
 「女子高生」事件の起源と展開
 女子高生コンクリート詰め殺人の街の祝祭と病理

V
 「ドクター・キリコ」および自殺の諸相
 「少年A」に群がった生命の尊厳
 マス・ジャーナリズムと謀略史観
 ネット上の「毒物カレー事件」
 東大の犯罪グランドスラム

W
 保険金犯罪とは何か
 企業戦士の死と「仁義」
 その後のオウム真理教
 インターネット「幼児虐待日記」
 ライフスペース・「ミイラ」事件
 「てるくはのる」の殺人と自殺1
 「てるくはのる」の殺人と自殺2

あとがき
初出一覧

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:樋口 也寸志
UP:20110408 REV:
電子書籍 ◇犯罪/犯罪学 ◇犯罪/刑罰身体×世界:関連書籍 2000-2004  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)