HOME > BOOK >

『分裂病の治療ガイドライン』(『精神科治療学』第15巻増刊号)

『精神科治療学』編集委員会 編 20000531 星和書店,299p.

last update: 20110209

このHP経由で購入すると寄付されます

■『精神科治療学』編集委員会 編 20000531 『分裂病の治療ガイドライン』(『精神科治療学』第15巻増刊号),星和書店,299p. ISSN: 09121862 ※ m 

■内容

■目次

発刊にあたり(倉知正佳) 3

第1章 分裂病の診断 7
1. 分裂病診断の実際――伝統的診断と操作的診断から(永田俊彦) 9
2. 亜型 (病型) 診断とその意義(永田俊彦) 13
3. 鑑別診断(永田俊彦) 19
4. 症状評価尺度の有用性とその間題点(倉知正佳・黒川賢造) 23
5. 臨床心理検査の有用性とその問題点(平口真理) 27

第2章 分裂病患者の治療の基本 33
1. 治療方針の立て方――方針実現に至るまでの標準的な面接過程(豊嶋良一) 35
2. 患者と家族への説明(内海健) 39
3. 精神分裂病治療における病名告知の意義と実際(岡崎祐士) 45
4. 精神療法の留意点(鈴木國文) 51
5. 米国精神医学会のガイドライン(井上新平・岡田和史・泉本雄司・掛田恭子・西原真理・喜井大) 57

第3章 外来治療 63
1. 初診面接(市橋秀夫) 65
2. 精神分裂病の外来維持療法(西尾雅明・松岡洋夫) 69
3. 急性増悪時の対応(加藤雅人・天谷太郎) 73
4. 社会資源施設との連携(窪田彰) 77

第4章 入院治療 83
1. 入院初期の問題(星野弘) 85
2. 回復初期の混乱と慢性化の防止――病棟で見られる回復過程(山口直彦・岩尾俊一郎) 91
3. 退院に向けての準備(飯野龍・松本雅彦) 96
4. 「超長期化」問題への対応(柴田明) 101
5. 病棟内での興奮・自殺企図への対応(野中和俊・堀彰) 107
6. 精神科における身体疾患医療の問題点――国府台病院における経験を通して(浦田重治郎・齋籐万比古・塚田和美・富山三雄・早川達郎・小石川比良来・榎本哲郎・笠原麻里・亀井雄一・中島常夫・伊藤寿彦・室岡等) 111
7. 触法分裂病患者の治療――とくに重大犯罪を犯した患者について(花輪昭太郎・濱元純一・後藤文正) 115
8. 精神科救急診察における精神分裂病の診断評価と対応(飛島井望) 123

第5章 分裂病の薬物療法:薬物療法アルゴリズムと治療の実際 127
1. 初期分裂病の概念と治療(関由賀子・中安信夫) 129
2. 急性期の治療――状態像による治療(田島治) 135
3. 陰性症状の治療(久住一郎・小山司) 142
4. 寛解期の薬物療法(東間正人・越野好文) 147
5. 特効性抗精神病薬 (デポ剤) を用いた分裂病治療(藤井康男) 151
6. 難治性精神分裂病の診断と治療(堀彰) 157
7. 妊娠中,授乳中の薬物療法(松島英介) 161
8. 抗精神病薬治療におけるTDMの有用性と問題点(染矢俊幸・鈴木雄太郎) 169
9. 抗精神病薬の副作用――(1)錐体外路症状(原田俊樹) 175
10. 副作用とその対策――(2)自律神経,内分泌系,水中毒(伊藤千裕・斎藤秀光) 181
11. 副作用とその対策――(3)悪性症候群(西嶋康一) 187
12. 精神分裂病治療におけるベンゾジアゼピン併用療法(樋口輝彦) 192
13. 精神分裂病治療における抗うつ薬の併用(樋口輝彦) 195
14. 精神分裂病治療における抗てんかん薬併用(松浦雅人・小島卓也) 198
15. 睡眠薬(多田幸司・小島卓也) 204

第6章 薬物療法以外の治療 207
1. 分裂病障害に対する作業療法(山根寛) 209
2. 集団を用いた活動療法(池淵恵美) 215
3. 分裂病の認知行動療法――社会生活技能訓練(SST)の実際(敷川悟) 221
4. 芸術療法――絵画療法を中心に(中村研之) 225
5. 電気療法――電気けいれん療法 (electroconvulsive therapy) の実践指針(一瀬邦弘・土井永史・中村満・諏訪浩・竹林宏・益冨一郎・佐藤裕史・永嶋弘道・樽矢敏広) 231

第7章 分裂病患者のリハビリテーション 239
1. リハビリテーションの効果を促進させるための留意事項(川室優) 241
2. 分裂病患者および家族に対する心理教育(前田正治・内野俊郎) 247
3. 社会復帰施設 (住居施設) とその利用法(藤本豊・伊勢田堯) 253
4. 精神科デイケアと社会復帰相談指導事業(角谷慶子) 259
5. 地域にある社会資源の利用方法(野中猛) 265
6. 精神保健福祉士――ケアマネジメントの担い手の視点から(安西信雄) 271
7. 家族会(白石弘巳) 276

付録 281
1. 結婚および出産をめぐる質問と相談(南光進一郎) 283
2. 精神科医が知っておくべき医療事故の判例(松岡浩) 287

事項索引 291

■引用


■書評・紹介


■言及



UP: 20110209 REV:
精神障害/精神医療  ◇生活・生存  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)