HOME > BOOK >

『実践!介護サービス――快適な高齢社会を創る』

舛添 要一 20000529 PHP研究所,173p.

last update: 20101020

このHP経由で購入すると寄付されます


■舛添 要一 20000529 『実践!介護サービス――快適な高齢社会を創る』,PHP研究所,173p. ISBN-10: 4569611168 ISBN-13: 978-4569611167  \1050 [amazon][kinokuniya]

■内容

出版社/著者からの内容紹介
 老健施設、病院、ケアセンター、人材派遣業、民間保険。介護サービスの現場から、介護保険導入で広がるサービス展開の可能性を探る。
 4月から介護保険が導入され、新しいサービスの可能性が広がってきた。しかし、現場を見ていくと生半可な姿勢では「お客さん」の心を掴むことは出来ない。
 本書では、介護サービスのエキスパートの人々が、悩みや問題点などの生情報を提供し、そこから成功へのノウハウを提案する。
 まず、ケアセンター、ヘルパー派遣サービスをビジネスとして展開した先駆者達が、「志よりビジネスセオリーが必要」「介護経験のあるおばさん達を使うノウハウ」「ケアマネージャーの悩み苦しみ七か条」を解く。次に民間介護保険に強い住友生命が「若年層と女性達に高い関心」「自分のための保険という感覚」など、変わりつつある日本人の介護意識をレポートする。さらに、高福祉に定評がある武蔵野市の取り組みとして「福祉バス・ムーバス・レモンキャブ」などを紹介する。
 介護の現場を知り、そこから行動を起こす人に贈る実践の書。
内容(「BOOK」データベースより)
介護経験のある“おばさん”たちを活用するには、介護保険の大ヒット商品「愛愛らぶ」とは、三百兆円の介護保険マーケットが生まれる可能性、ケアマネージャーの悩み・苦しみ七ケ条、高齢者が気軽に使える送迎サービス・レモンキャブ。ケアセンター・地方自治体・民間介護保険等からの生の声がふんだんに盛り込まれた書。
■目次 ■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:片岡 稔
UP: 20101020 REV:
身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)