HOME > BOOK >

『薬害シンドロームを絶て!くりかえされた悲劇 薬害ヤコブ病』

薬害ヤコブ病問題シンポジウム実行委員会 20000401 ケイ・アイ・メディア,135p.


このHP経由で購入すると寄付されます

■薬害ヤコブ病問題シンポジウム実行委員会  20000401 『薬害シンドロームを絶て!くりかえされた悲劇 薬害ヤコブ病』,ケイ・アイ・メディア,135p. ISBN-10:490779603X \1200 [amazon][kinokuniya] ※ d07

■内容(「MARC」データベースより)
薬害ヤコブ病患者は、現在わかっているだけで65名。汚染された脳硬膜は、30万人以上に移植された。なぜ薬害はくりかえされたのか。99年10月に開催の「薬害ヤコブ病問題シンポジウム」の内容を収録。〈ソフトカバー〉

■目次
1部 薬害ヤコブ病これまでのあゆみ
 第1章 硬膜移植ヤコブ病
 第2章 薬害ヤコブ病訴訟
 第3章 責任
 第4章 立証
 第5章 薬害ヤコブ病

2部 シンポジウム「薬害ヤコブ病問題」
 シンポジウム開催にあたって  須綱隆夫
 薬害ヤコブ病訴訟の報告  中島晃
 被害の実態  谷三一
 被害の実態  前田公榮
 薬害ヤコブ病患者・家族の被害とは  牧野忠康
 ライオデュラ使用におけるCJD罹患の予見と回避義務について  片平例彦
 脳外科手術におけるヒト乾燥硬膜の必要性と代替性  小松喜子
 脳外科医からみた硬膜移植の問題点  山口研一郎
 ヒト硬膜移植によるヤコブ病発症と「CDCレポート」の意義  北村敬
 日米における組織移植をめぐる現状と問題点  粟屋剛
 薬害エイズとヤコブ―厚生省の犯罪  櫻井よしこ
 薬害防止と医師・医学教育の役割  莇昭三
 まとめの話  片平例彦
 年表

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:吉田 幸恵 
UP:20090421 REV:
薬/薬害  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME(http://www.arsvi.com)