HOME > BOOK >

『介護現場の医療行為――その実態と方策を探る (介護サービスの質向上シリーズ)』

民間病院問題研究所編 20000428 日本医療企画,349p.


このHP経由で購入すると寄付されます

■民間病院問題研究所編  20000428 『介護現場の医療行為――その実態と方策を探る (介護サービスの質向上シリーズ)』,日本医療企画,349p. ISBN-10: 4890414185 ISBN-13: 978-4890414185 \3675 [amazon][kinokuniya] ※ a02mb

■内容(「BOOK」データベースより)
ホームヘルパー・施設の介護職が医療行為を行っている実態についてアンケート調査を行った資料集。内容はホームヘルパーおよび介護色に従事する男女380人に対して平成11年8月~11月にかけて行ったアンケートによる。調査の内容は対象者の基本的属性、医療行為が違法であることの認知度、各医療行為の経験、行った理由、医療行為を行った際の不安、在宅における医療行為に関する考え方を収録。調査結果、意見集のほかに座談会、法律的な立場からの意見も収載している。

■内容(「MARC」データベースより)
ホームヘルパー・介護職の医療行為について、介護職の人々を対象にアンケートを実施。調査結果、分析、現場の声などをまとめ、ホームヘルパー・介護職の職業的確立のための方策をさぐる。〈ソフトカバー〉

■目次
第1章 調査の概要
第2章 調査回答者の属性
第3章 調査結果の分析
第4章 医療行為体験・意見集
第5章 介護職の義務・権利と医療行為
第6章 調査結果をふまえての座談会
第7章 介護士のQWLの検証
第8章 介護士の医療行為に関する今後の提言
第9章 調査票

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:櫻井 悟史 
UP:20090808 REV:
医療行為/医療的ケア 文献リスト  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME(http://www.arsvi.com)