HOME > BOOK >

『子どものためのアサーション(自己表現)グループワーク――自分も相手も大切にする学級づくり』

園田 雅代・中釜 洋子 20000120 日本精神技術研究所,194p.

Tweet
last update:20170930

このHP経由で購入すると寄付されます


■園田 雅代・中釜 洋子 20000120 『子どものためのアサーション(自己表現)グループワーク――自分も相手も大切にする学級づくり』,日本精神技術研究所,194p.ISBN-10: 4931317103 ISBN-13: 978-4931317109 2,800+ [amazon] [kinokuniya]

■内容

(「MARC」データベースより)
 いじめ・不登校・学級崩壊など、子どもに関する問題が数多く浮上している今、「自分と相手の相互を尊重しようという精神で行うコミュニケーション」である「アサーション」を理論と実際にまとめて紹介。

■目次

1部 アサーション・グループワークの理論
 いま子どもたちになぜアサーションが求められているのか
 アサーション・グループワークの3つの特徴―子どもたちにわかりやすくアサーションの考えを伝えるために
 アサーションとは何か―自分も相手も大切にする自己表現とは
 アサーションを支えるもの
 いじめ・不登校について―アサーションの視座から見えてくること
2部 アサーション・グループワークの実際
 アサーション・グループワークの使い方
 ジェネラル・インストラクション
  3つの話し方
  あなたの中のさわやかさんを育てる
  インタビューゲーム
  ほめ言葉のプレゼント
  「さわやかさん」で聞いてみよう

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:焦 岩
UP: 20170930
身体×世界:関連書籍BOOK

TOP HOME (http://www.arsvi.com)