HOME > BOOK >

『行為の代数学――スペンサー=ブラウンから社会システム論へ』

大澤 真幸 19991217 青土社,383,19p.


このHP経由で購入すると寄付されます

大澤 真幸 19991217 『行為の代数学――スペンサー=ブラウンから社会システム論へ』,青土社,383,19p. ISBN-10: 4791757793 ISBN-13: 978-4791757794 \2730 [amazon][kinokuniya]

■内容

現代数学界の鬼才スペンサー=ブラウンの算法を導きの糸に「自己組織性」のパラドックスを乗り越え、レヴィ=ストロースの人類学、ラカンの精神分析さらには折口信夫の「まれびと論」、ヴィトゲンシュタインの「言語ゲーム」、バタイユの「至高性」などが描き出す社会の全事象を一つの視野に収斂させる驚異の社会システム論。

■目次 ■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:三野 宏治
UP: 20100113 REV:
社会学  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME(http://www.arsvi.com)