HOME > BOOK >

『ひきつけ・けいれんは小児てんかんを疑え』

金澤 治 19991110 講談社,214p.

last update:20110413

このHP経由で購入すると寄付されます

■金澤 治 19991110 『ひきつけ・けいれんは小児てんかんを疑え』,講談社,214p. ISBN-10: 4062592126 ISBN-13: 978-4062592123 \1365 [amazon][kinokuniya] ※ epi

■内容

内容(「BOOK」データベースより)
全人口の10分の1は、小児期に一度はひきつけを起こすといいます。熱性けいれんを繰り返すと、てんかんに移行する可能性があります。交通事故で頭を打って、てんかんになってしまうこともあるのです。てんかんの有病率は100人に1人ですから、てんかんはありふれた病気です。てんかんは8割の治癒・抑制率の病気ですから、てんかんは治るのです。

内容(「MARC」データベースより)
小児ひきつけ・けいれんを繰り返す時は、小児てんかんの可能性がある。10歳までに100人に1人の子どもがてんかんを発病すると推測し、その種類・症状ごとに最新治療法を具体的に解説する。〈ソフトカバー〉

著者紹介
1951年生まれ。京都大学医学部卒業後、同大学医学部付属病院小児科学教室に勤務。以後、国立療養所静岡東病院てんかんセンター小児科、京都大学医学部小児科学教室助手等を経て、カナダ西オンタリオ大学医学部神経科てんかんユニットに留学。帰国後、大阪北野病院小児科副部長を経て、平成7年より国立療養所西新潟中央病院てんかんセンター小児科医長、臨床研究部脳生理研究室長。日本小児神経学会評議員。

■目次

1 小児てんかんとは何か
 光過敏性とテレビ・ゲームてんかん
 てんかんってなに
 てんかんにはいろいろな種類がある
 発作の種類できまるてんかんの症状
 てんかんは治る病気
 治りにくいてんかんもある
 ひきつけ・けいれんを検査する

2 ひきつけと脳のしくみ
 ひきつけ・けいれんは、誰でも起こす
 ひきつけ・けいれんはなぜ起こる
 子どもはなぜひきつけやすいのか
 熱性けいれんはこわくない
 いろいろなひきつけ・けいれんの原因

3 小児てんかんの治療
 てんかんの最新治療
 てんかん治療の心がまえ
 幼稚園・学校ではどうしたらいいか
 予防接種を受けよう
 ADHD・学習障害てんかん
 てんかんの専門医
 てんかんだった偉人は古代から数え切れない

■引用


■書評・紹介


■言及



*作成:八木 慎一
UP: 20110406 REV: 20110413
てんかん epilepsy   ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)