HOME > BOOK >

『ナチュラル』

山田 香保里 19991001 海拓舎,189p.

last update:20150629

Tweet

このHP経由で購入すると寄付されます


■山田 香保里 19991001 『ナチュラル』,海拓舎,189p. ISBN-10:4907727038 ISBN-13:978-4907727031 欠品 [amazon][kinokuniya] ※ d00f

■内容

「私は障害者の資格を持つ健常者です。だから、バイクにも乗るし、恋もするし、赤ちゃんも産みます。」重度の脊柱側彎症による障害をかかえ、「最悪、母子ともに死亡」という、出産に挑んだ25歳の女性と彼女を支えた人たちの心の成長。

■目次

念書
第1章 産みたいから産むのが自然
  冷やかな受胎告知
  胎児ちゃんはクリスマス・プレゼント
  命がけでも絶対産んでやる
  覚悟して念書にサイン
  どうしても自力で自然分娩を
  8月生まれのやさしい男の子に
  順調!だけど、視線がウルサイ

第2章 いつも、ひとりぼっちの気分
  引っ込み思案の女の子
  ユニークな恩師との出会い
  いじめに耐える日々
  祖母と母は心配性

第3章 病気は自分との闘いなんだ
  思春期での発病
  コルセットなんか大嫌い!
  誰もわかってくれない
  専門医のいる病院へ
  側彎で2回の手術に耐えて
  目覚めると下半身マヒに
  リハビリに励む動機がバイク!?
  もっと強く、私らしく

第4章 愛すること、信じること
  偶然の出会いは必然
  男はみーんなオオカミ!?
  思い込んだら一直線
  16歳のシングルライフ
  別れて再会して
  甘えてばかり、を反省
  結婚記念日は私の誕生日
  ほかほかご飯が1日のねぎらい
  2人の母のお見舞いに
  けんかで相手が見えてくる
  カメラに夢中!
  プラス思考で生きる

第5章 かけがえのない新しい命の誕生
  出産!8月16日
  尾骨は折れたけど
  立ち会ってくれてありがとう!
  新米おばあちゃん
  優斗を抱っこして二人三脚で

第6章 "なるようにしかならない!"が僕らの前進スタイル
  世の中、女性はたくさんいるのにね
  ただ背骨が曲がっているだけだよ
  悩むヒマがあったら走り出そう
  けんかが思いやりを生む秘訣?
  心の目が曇っていると何も見えてこない
  「よくやったよね」

第7章 "一緒にがんばろう"という気持ちが新しい希望を生んだ
  先生は深刻、夫婦は自然体
  信頼のきっかけは満面の笑顔
  とうとうやり遂げた出産
  明るく前向きなチャレンジ精神
  優斗くんの近況報告

あとがき

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:奥坊 由起子
UP: 20150629 REV:
障害者/家族   ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)