HOME> BOOK >

『ポピュラー音楽の世紀』

中村 とうよう 19990920 岩波書店,230p.


このHP経由で購入していただけたら感謝

■中村 とうよう 19990920 『ポピュラー音楽の世紀』,岩波書店,230p. ISBN-10: 4004306361 700円 [amazon]



■出版社/著者からの内容紹介
内容(「BOOK」データベースより)
ジャズ、ルンバ、ボサノーヴァ、レゲエ。空前の出来事が相次いだ20世紀は、これらの音楽が生まれ地球上に広まったポピュラー音楽の時代だ。世界各地で、音楽と人々・社会・時代の関係が、まさに多種多様に展開されてきた。人々のパワーが生命あふれる音楽を、どのように創造し、伝播していったか。エキサイティングな書。

■目次

 矛盾を抱えて出発したアメリカの音楽
 奇妙に屈折した大衆音楽、ジャズ
 最初の世界演奏がカリブで生まれる
 ラテン・アメリカ音楽の形成
 スリランカ、インドネシア、ハワイの音楽
 歌における虚構と真実
 黒人音楽が達成した大変革
 世界ポピュラー音楽の黄金期
 戦後ラテン・アメリカ音楽の展開
 50〜60年代アメリカ音楽の大噴火
 ロック以後の世界音楽の模索
 波の彼方のポストモダン

■紹介・引用


■書評・言及



*作成:西嶋 一泰
UP:20120130 REV:200*****
BOOK
TOP HOME(http://www.arsvi.com)