HOME > BOOK >

『ジェンダーと「家」文化』

坂西 友秀 19990630 社会評論社,216p.

Tweet
last update:20180325

このHP経由で購入すると寄付されます


■坂西 友秀 19990630 『ジェンダーと「家」文化』,社会評論社,216p. ISBN-10:4784501606 ISBN-13:978-4784501601 2400+ [amazon][kinokuniya] ※ w02b02

■内容

[amazon]より

内容(「BOOK」データベースより)

変貌する地域社会における新たな家族と「家」文化の現在。


内容(「MARC」データベースより)

「家」文化とは無関係と思われる若者、戦後「家」から解放され一人の人間として法的には男性と対等な人権を得た女性にとって、「家」とは何か。「家」文化を通して、定型化された性役割を見直し、新しい関係の構築を模索する。

■目次

第1章 現代社会と「家」文化
第2章 ジェンダーと子どもの世界
第3章 地域の文化と若者
第4章 現代女性の人間関係と「家」文化
第5章 現代日本の性と「家」文化
第6章 「家」文化を越えて―地域に生きる若者たちの生活と人間関係
第7章 「家」文化と地域の現状

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:岩ア 弘泰
UP:20180325 REV:
女性の労働・家事労働・性別分業:文献  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)