HOME > BOOK >

『高齢者援助における相談面接の理論と実際』

渡部 律子 19990520 医歯薬出版,286p.

Tweet
last update:20170930

このHP経由で購入すると寄付されます


■渡部 律子 19990520 『高齢者援助における相談面接の理論と実際』,医歯薬出版,286p.ISBN-10: 4263232046 ISBN-13: 978-4263232040 2,400+ [amazon] [kinokuniya]

■内容

(「MARC」データベースより)
 高齢者援助の仕事に従事する人や勉強中の学生のために、相談面接技術の理論・知識を解説し、また演習問題で実践的技術、各領域の研究成果やアセスメント項目のリスト、事例の書き方などをまとめて紹介する。

■目次

1章 援助職者の基礎を形成する視点―援助行動のモチベーションと基本的姿勢
2章 援助関係を形成するもの―援助すること・されること
3章 アセスメント―要援護者がおかれている状況の統合的な理解
4章 相談面接業務の全プロセス
5章 面接における言語技術
6章 相談面接の実際:インテーク面接の実際
7章 高齢者を対象とする援助職の意味―高齢者がクライアントである職場で仕事をすることとは
8章 専門の援助職者としての向上―燃えつき症候群の予防:自らの仕事の特質を理解し資質を向上させていくために必要な知識の枠組み

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:焦 岩
UP: 20170930
身体×世界:関連書籍BOOK

TOP HOME (http://www.arsvi.com)