HOME > BOOK >

『予防接種は安全か――両親が知っておきたいワクチンの話』

Offit, Paul A. and Bell, Louis M. 1999 Vaccines: What Every Parent Should Know
20020420 神谷 齊・植田 浩司 監訳,日本評論社,325p.

last update:20101205

このHP経由で購入すると寄付されます


■Offit, Paul A. and Bell, Louis M. 1999 Vaccines: What Every Parent Should Know =神谷 齊・植田 浩司 監訳 20020420 『予防接種は安全か――両親が知っておきたいワクチンの話』,日本評論社,325p. ISBN-10:4535981736 ISBN-13:978-4535981737 \1680 [amazon][kinokuniya] ※ p05

■内容


・「BOOK」データベースより
この本は、親がワクチンに対してもつ疑問に答えることを目的としています。私たちは、ワクチンが何でできているのか、どのようにつくられているのか、どのように効くのか、そしてワクチン接種にともなうリスクは何かを説明します。
・「日本評論社」HPより
http://www.nippyo.co.jp/book/1473.html
予防接種の普及は多くの子どもたちを救ってきた。しかし、安全性について危惧する両親も多い。米国小児医学の第一線で治療にあたる著者が、ワクチンの効果と副反応について、科学的なデータにもとづいてやさしく解説。

■目次


第1章 ワクチンとはどんなものでしょうか
 1 ワクチンはまだ必要なのでしょうか
 2 ワクチンはどのように効くのでしょうか
 3 ワクチンはどのようにしてつくられるのでしょうか
 4 ワクチンは安全でしょうか
 5 ワクチンを勧奨するのはだれでしょうか

第2章 すべての子どもたちのためのワクチン
 6 子どもたちはいつワクチンを接種するのでしょうか
 7 DTaP(ジフテリア・破傷風・無菌体百日咳ワクチン)
 8 ポリオ
 9 インフルエンザb型菌(髄膜炎ワクチン)
 10 MMR(はしか・おたふくかぜ・風疹ワクチン)
 11 B型肝炎
 12 水痘(水ぼうそうワクチン)
 13 ロタウイルス(下痢ワクチン)
 14 肺炎球菌
 15 ワクチンについて役にたつ情報
 16 ワクチンをめぐる神話

第3章 特別な環境にある子どもたちのためのワクチン
 17 狂犬病
 18 インフルエンザ
 19 髄膜炎(敗血症・髄膜炎ワクチン)
 20 結核

第4章 海外旅行に行く子どもたちのためのワクチン
 21 旅行者のためのワクチンに関する情報源
 22 A型肝炎
 23 コレラ
 24 腸チフス
 25 黄熱
 26 日本脳炎
 27 子ども連れの旅行の際に考えなければいけないこと

第5章 将来の子どもたちのためのワクチン
 28 混合ワクチン
 29 RSウイルス(ウイルス肺炎ワクチン)
 30 エイズ
 31 十代のためのワクチン
 32 大人(高齢者も含む)のためのワクチン

まとめ ワクチンを理解する

 監訳者あとがき
 [資料]日本におけるワクチンの定期接種と任意接種一覧
 参考文献
 索引



*作成:岩田 京子
UP:20101205 REV:
予防接種・伝染病関連  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)