HOME > BOOK >

『秩序問題の解明――恐慌における人間の立場』(叢書 現代の社会科学)

左古 輝人 19981130 法政大学出版局,250p.

Tweet
last update: 20190715

このHP経由で購入すると寄付されます


■左古 輝人 19981130 『秩序問題の解明――恐慌における人間の立場』(叢書 現代の社会科学),法政大学出版局,250p.ISBN-10: 4588600281 ISBN-13: 978-4588600289 2800+ [amazon][kinokuniya] ※ w/pt01, s

■内容

amazonより

内容(「BOOK」データベースより)
混沌・恐慌・不安に対峙して。社会学の根本条件。「秩序問題」すなわち「社会秩序はいかにして可能か」という20世紀社会学の根本問題に挑み、われわれが「近代の黎明以来そこに置かれている、恐慌という苦境」に対処する理論的営為の根拠を追究する。「あらぬ社会」への構想力の貧困を超え、社会理論の閉塞を撃つ注目作。

内容(「MARC」データベースより)
「秩序問題」すなわち「社会秩序はいかにして可能か」という20世紀社会学の根本問題に挑み、われわれが「近代の黎明以来そこに置かれている、恐慌という苦境」に対処する理論的営為の根拠を追究する。

■目次

第1章 秩序問題
第2章 本書の問い
第3章 パーソンズにおける秩序問題
第4章 第二項の偶有性
第5章 初期条件の偶有性
第6章 ベンサムにみる行為概念の変異
第7章 ホッブズ自然状態論と行為概念

■引用



■書評・紹介



■言及





*作成:志知 雄一郎 更新:岩ア 弘泰
UP: 20140325 REV: 20190715
パーソンズ  ◇社会学  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)