HOME > BOOK >

『戦後日本医療史の証言――一研究者の歩み』

川上 武 19981125 勁草書房,404p.


このHP経由で購入すると寄付されます

川上 武 19981125 『戦後日本医療史の証言――一研究者の歩み』,勁草書房,404p. ISBN-10: 4326799250 ISBN-13: 978-4326799251 \5250 [amazon][kinokuniya] ※ b h01

■内容(「BOOK」データベースより)
日常診療とサークル方式の研究生活40余年、著者の個人史と全著作の主要目次、あとがき等を収録。一貫して医療問題の分析と実践的提言、現代医療史の研究を続けてきた一研究者の軌跡を通して、戦後の日本医療の歴史と将来を展望する。

■内容(「MARC」データベースより)
一貫して医療問題の分析と実践的提言、現代医療史の研究を続けてきた一研究者の軌跡を通して、戦後の日本医療の歴史と将来を展望する。著者の個人史と全著作の主要目次、あとがき等を収録。

■目次

まえがき

第1部 戦後日本医療史の証言
 1 戦後日本医療史の証言       聞き手 二木立
 2 サークル・討論からの生きた提言  聞き手 北川隆吉
 3 続・戦後日本医療史の証言     聞き手 岡部昭彦

第2部 著作リスト一覧
 1 著作リスト一覧(1961〜1997年)
 2 主要目次と”まえがき””あとがき”
 3 未収録のエッセイ、人物論、書評一覧(1947〜1998年)

あとがき
人名索引

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:山本 晋輔 
UP:20090723 REV:
医学史・医療史  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
 
TOP HOME(http://www.arsvi.com)