HOME > BOOK >

『読書権ってなあに――視読協運動と市橋正晴 (下)』

市橋 正晴/視覚障害者読書権保障協議会 編 19981020 大活字,299p.

Tweet
last update:20160401

このHP経由で購入すると寄付されます


■市橋 正晴/視覚障害者読書権保障協議会 編 19981020 『読書権ってなあに――視読協運動と市橋正晴 (下)』,大活字,299p. ISBN-10:4925053221 ISBN-13:978-4925053228 欠品 [amazon][kinokuniya] ※ v01. vh. c07

■内容

(「amazon」より引用)
視覚障害者の読書環境設備、点字図書館界への提言など、市橋正晴を中心とした視読協の活動内容を大活字で公開。下巻は国会図書館への働きかけ、大活字出版への情熱などをまとめる。

■目次

第3章 点字図書館への助言
第4章 国会図書館への働きかけ
第5章 文字情報センター構想
第6章 著作権問題への取り組み
第7章 弱視者問題を考える
第8章 大活字出版への情熱
第9章 阪神大震災での支援活動から

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:安田 智博
UP:20160401 REV:
視覚障害 盲ろう(者) 情報・コミュニケーションと障害者 身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)