HOME > BOOK >

『養護学校におけるQOLを支える個別教育計画(IEP)―21世紀へ向けた新しい教育実践』

小林 芳文 編,横浜国立大学教育人間科学部附属養護学校 著 199806 明治図書,179p.

Tweet
last update:20180130

このHP経由で購入すると寄付されます


■小林 芳文 編,横浜国立大学教育人間科学部附属養護学校 著 199806 『養護学校におけるQOLを支える個別教育計画(IEP)―21世紀へ向けた新しい教育実践』,明治図書,179p. ISBN-10:4180182246 ISBN-13:978-4180182244 2500+ [amazon][kinokuniya] ※ e19

■内容

[amazon]より

内容(「BOOK」データベースより)
本書は、第1章がQOLと学校教育の基本理念、第2章がIEPとアセスメントについて、第3章が小学部での発達に結びつけたQOLとIEPの取り組み、第4章が自己選択・自己決定に向けた中学部での教育実践、第5章が高等部での自己実現に向けての教育実践、第6章、第7章、第8章がQOLの軸になる健康教育、地域との交流教育、余暇教育、そして第9章が保護者の立場から見たQOLから構成されています。

内容(「MARC」データベースより)
QOL(生活の質の豊かさ)とIEP(個別教育計画)という二つのキーワードに注目した特殊教育の実践に関するセミナーの成果をまとめる。

■目次

第1章 QOLを支える教育
第2章 本校の個別教育計画
第3章 発達支援を重視する「小学部」
第4章 自己選択・自己決定する力を育てる「中学部」
第5章 自己実現へ向けて「高等部」
第6章 健康教育
第7章 交流教育
第8章 余暇教育
第9章 保護者の考えるQOL

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:岩ア 弘泰
UP:20180130 REV:
障害者と教育 身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)