HOME > BOOK

『日本ファシズムと優生思想』

藤野 豊 199804 かもがわ出版,527p.


このHP経由で購入すると寄付されます

藤野 豊 199804 『日本ファシズムと優生思想』,かもがわ出版,527p. ISBN:4-87699-377-7 7140 [amazon][kinokuniya][BK1]

■かもがわ出版のHP
 http://www.kamogawa.co.jp/moku/syoseki/377_7.html

■内容説明[bk1]
「存在に値しない命」とは何か。病者・障害者への断種政策はナチスだけではない。優生思想が政策として社会に受容されていく過程を克明に追究した労作。

■目次

序章 日本ファシズムと優生思想―研究の現状と課題
第1章 第一次世界大戦と優生思想
第2章 優生運動の展開
第3章 人口問題と優生政策
第4章 ナチズムへの憧憬と警戒
第5章 アイヌ民族と優生思想
第6章 ファシズム体制下の優生政策
補論1 近代日本と優生思想の受容
補論2 部落問題と優生思想
補論3 近代日本のキリスト教と優生思想
終章 「戦後民主主義」下の優生思想


UP:20071107
藤野 豊  ◇優生[学] (eugenics)  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME(http://www.arsvi.com)