HOME > BOOK >

『財政改革が日本を救う――高負担社会からの脱却』

吉田 和男 19980316 日本経済新聞社,253p.


このHP経由で購入すると寄付されます

■吉田 和男 19980316 『財政改革が日本を救う――高負担社会からの脱却』,日本経済新聞社,253p. ISBN-10: 4532146488 ISBN-13: 978-4532146481 1890 [amazon][kinokuniya] ※ t07.

■広告

内容(「BOOK」データベースより)
未来にツケを回すな!「官」に依存した財政は、日本を潰しかねない。高齢化に備え、年金、医療・介護、教育など、「民」を生かす構造改革を提言。

内容(「MARC」データベースより)
「官」に依存した財政は日本を潰しかねない。公共事業の無駄や国債の無計画性を論及すると共に、年金、医療・介護、教育など、高齢化に向けて「民」の力をいかした構造改革を提言する。

■目次

第1章 財政構造改革待ったなし
第2章 国はあなたをもう守れない
第3章 借金病の医療費はどうなるか
第4章 「公共」という名の無駄遣い
第5章 教育はこれでいいのか
第6章 地方分権以外に選択の余地はない
第7章 行政改革と財政改革
第8章 改革で生活は変わるか


UP:20081112 REV:
  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME(http://www.arsvi.com)