HOME > BOOK >

『「私」の存在の比類なさ』

永井 均 19980225 勁草書房,250p.

last update:20111127

このHP経由で購入すると寄付されます

永井 均 19980225 『「私」の存在の比類なさ』,勁草書房,250p. ISBN-10:4326153318 ISBN-13:978-4326153312 \2625 [amazon][kinokuniya] ※ hd01

■内容

内容(「BOOK」データベースより)
「私」について語ろうとする努力だけが、他者の存在を自ずと開示する。独在性をめぐるダイナミズムを活写。

内容(「MARC」データベースより)
〈私〉について語ろうとする努力だけが、他者の存在を自ずと開示する。独我論の本質、独在性の意味をめぐって、ヴィトゲンシュタインらの哲学を検討しながらダイナミックな論考を展開する。

■目次

はじめに

T
 他者

U
 独在性と他者――独我論の本質
 ウィトゲンシュタインの独我論
 独我論と他者――あるいは宇宙の選択の問題

V
 独在性の意味――山田友幸氏の批判に答え、入不二基義氏の所論を批評する
 独在性の意味(二)――大庭健氏の批判に答え、入不二基義氏の所論を更に検討する

W
 書評1 大森荘蔵著『時間と自我』
 書評2 野矢茂樹著『心と他者』
 書評3 B・マクギネス『ウィトゲンシュタイン評伝』 レイ・モンク『ウィトゲンシュタイン1・2』

X
 差異と実質――ヴィトゲンシュタイン・ソシュール・フッサール

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:樋口 也寸志
UP:20111127 REV:
橋爪 大三郎  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)