HOME > BOOK >

『知っていますか?視覚障害者の暮らし一問一答』

楠 敏雄 19971220 解放出版社,127p.


このHP経由で購入すると寄付されます

楠 敏雄 監修・全国障害者解放運動連絡会議関西ブロック 編 19971220 『知っていますか?視覚障害者の暮らし一問一答』 解放出版社,127p. ISBN: 4759282173 ISBN-13:9784759282177 1050 [amazon] ※ d/p

■内容(「BOOK」データベースより)
本書では「目が見えない人ってどれくらいいるの?」という設問に始まって、教育、就労、交通、スポーツまで、その日常生活の全般を一問一答形式で、できる だけわかりやすく解説。また、後半には、視覚障害者が日常的に読み書きしている「点字」のごく基礎的なテキスト「点字を読んでみよう!」を添えた。

内容(「MARC」データベースより)
「目が見えない人ってどれぐらいいるの」「日常生活で困ることってなに」など、視覚障害者への質問を通じて、ノーマライゼーションの理念について考える。

■目次
目が見えない人って、どれぐらいいるの?
目が見えない人は、歴史の中でどういうふうに扱われてきたの?
目が見えない人は、どんなふうに文字を読んだり書いたりするの?
目が見えない子は、普通の学校にいけないの?
目が見えない人は、どんな仕事についているの?
目が見えない人が日常生活をするのに、困ることってなに?
目が見えない人が外に出るとき、困ることってなに?
目の見えない人も、コンピューターが使えるの?
目が見えない人が本を読むために、どんな施設や制度があるの?
目が見えない人は、どんな遊びやスポーツをするの?
目が見えない人のための盲導犬って、どういうものなの?
「盲ろう者」って、どういう人たちなの?
目が見えない人のために協力できることって、どんなこと?
さらに知りたい方のために
点字を読んでみよう!


*作成:山本奈美
UP:20080618 REV:20081204,20090811
楠 敏雄  ◇全国障害者解放運動連絡会議関西ブロック  ◇障害学(Disability Studies)  ◇障害(者)・障害学・関連書籍  ◇身体×世界:関連書籍 1990'  ◇BOOK 
TOP HOME(http://www.arsvi.com)