HOME > BOOK >

『精神医学とナチズム――裁かれるユング、ハイデガー』

小林 敏明  19970720 講談社,196p.

last update:20100708

このHP経由で購入すると寄付されます

■小林 敏明 19970720 『精神医学とナチズム――裁かれるユング、ハイデガー』,講談社,196p. ISBN-10:4061493639 ISBN-13: 978-4061493636 \672 [amazon][kinokuniya]

■内容


内容(「BOOK」データベースより)
ヒトラーに心酔したユング、ナチ党員だったハイデガー。現代思想史上に輝かしい足跡を残した「知の巨人たち」の知られざる暗部がいま明かされる。

著者紹介
1950年、東京都生まれ。1975年、岩手医科大学医学部卒業。1980年、名古屋市立大学医学部大学院修了。1981−83年、ミュンヘン大学精神科留学。現在、上野メンタル・クリニック院長。医学博士。
著書に、『ナチスもう一つの大罪──「安楽死」とドイツ精神医学』──人文書院──がある。

■目次


第1章 ナチズムと精神障害者
第2章 ナチ精神医学
第3章 ナチ政権下の精神分析
第4章 戦後ドイツの精神病理学とナチズム
第 5章 日本の精神医学

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:竹川 慎吾
UP:20100708 REV:
身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)