HOME > BOOK >

『税制改革の理論と現実』

和田 八束 19970530 世界書院,269p.


このHP経由で購入すると寄付されます

和田 八束 19970530 『税制改革の理論と現実』,世界書院,269p. ISBN-10: 4792770521 ISBN-13: 978-4792770525 3990 [amazon][kinokuniya] ※ t07.

■目次

序章 戦後50年と税制改革
第1部 税制改革の理論的検討
 第1章 租税体系の基本問題
 第2章 租税理論の再検討
 第3章 税制改革の課題と現実
 第4章 (第2次)税制改革の論点と争点
 第5章 租税負担と財政改革
 第6章 社会保障と税制改革
第2部 戦後税制と税制の課題
 戦後日本の税制
 消費税の導入と見直し
 消費税の改正と税率引上げ
 ほか
第3部 地方分権と地方税改革
 地方税の現状と改革
 分権時代の地方財源
 地方消費税導入の問題点

■引用

 第4章 (第2次)税制改革の論点と争点
 「問題を明らかにして、将来の支出と負担の関係を示して、正面から国民の理解を求めることの必要性があった[…]。
 第2に言えることは、高齢化社会での負担のあり方について、明確な方向が示されないと、国民合意が十分に得られないという点である。
 […]第3には、増税よりも財政支出の削減がしばしば主張されるが、では、財政支出がどのようになっていて、いかなる実態にあるかということについて、明確な開示に欠けている。」(和田[1997:89])

■言及

◆立岩 真也 編 200908 『税を直す――付:税率変更歳入試算+格差貧困文献解説』,青土社 ※


UP:20081211 REV:20090629
和田 八束  ◇  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME(http://www.arsvi.com)