HOME > BOOK >

『現場心理学の発想』

やまだ ようこ 19970405 新曜社,191p.

Tweet
last update:20180219

このHP経由で購入すると寄付されます


やまだ ようこ 19970405 『現場心理学の発想』,新曜社,191p. ISBN-10:4788505894 ISBN-13:978-4788505896  2400+ [amazon][kinokuniya]

■内容

[amazon]より

出版社からのコメント

現場心理学の発想 生きて動く現場へ! 実験室を出て現場の生き生きした感触に触れること、固定し・分類し・切断し・分断するのではなく、つなげ・重ね・合せ・育て・物語る新しい認識の仕方。5人の著者が語る、近代的知の方法を根底から変革する現場心理学の発想。

内容(「BOOK」データベースより)

本書では専門領域を異にするメンバーが、それぞれの発想のしかたや方法論を、ひらかれた共通の広場に出し言語化しようと試みた。

■目次

第1部 ふれてみよう現場心理学(現場への誘い;同時代ゲームとしての現場心理学)
第2部 多重を生きる現場心理学(心理学で何ができるか;臨床現場と大学の狭間で;現場に生きることを志す人へ)
第3部 かかわりながら知る現場心理学(教育現場の歩き方;臨床心理学の「学」を考える;概念や尺度に惑わされない性格研究を;“社会”のある社会心理学にするために;モデル構成をめざす現場心理学の方法論)

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:岩ア 弘泰
UP:20180219 REV:
身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)