HOME> BOOK >

『あなたは私の手になれますか――心地よいケアを受けるために』

小山内 美智子 19970301 中央法規, p269


このHP経由で購入すると寄付されます

小山内 美智子 19970301 『あなたは私の手になれますか――心地よいケアを受けるために』,中央法規,269p. 1575 ISBN-10: 4805815485 ISBN-13: 978-4805815489 [amazon] ※ c04 d

■内容(「MARC」データベースより)
障害が重くなればなるほど、"ケアを受けるプロ"になる。彼らがはっきり自分の思いを伝えた時に真の高齢社会、弱者の社会が訪れる。ケアを受ける側、する側にとって21世紀のケアとは? を共に考える。〈ソフトカバー〉

■目次
小山内さんへの手紙・谷川俊太郎
はじめに
第1章 二十一世紀のケアとは(どこまでが心のケアなのか? わがままって何? ほか)
第2章 毎日のケア(この章を読む前に手の訓練 ほか)
第3章 ケアを受ける側とする側のエチケット(遅刻をしたり、さぼったりした時の対処デート・ケアのマナー ほか)
第4章 心地よいケアを受けるために(施設の職員―迷ううちが花“働くためのケア”が必要 ほか)
おわりに

■紹介・引用・言及

◆立岩 真也 2003/04/25 「人生半ばの女性の本――「障害関係」・3」(医療と社会ブックガイド・26),『看護教育』44-04(2003-04):(医学書院)
◆立岩 真也 2009 『(題名未定)』,生活書院 文献表


UP:20080403
小山内 美智子  ◇障害  ◇ケア  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME(http://www.arsvi.com)