HOME > BOOK >

『ありのままを生きる――障害と子どもの世界』

浜田 寿美男 19970120 岩波書店,viii + 211p.


このHP経由で購入すると寄付されます

■浜田 寿美男 19970120 『ありのままを生きる――障害と子どもの世界』,岩波書店,viii + 211p. ISBN-10: 400026057X ISBN-13: 978-4000260572 \1995 [amazon][kinokuniya] ※ b l65000b0

■著者略歴

■内容
出版社/著者からの内容紹介

人目を気にしない,自閉症のたかし君.人目を気にし,指のない右手を手袋でかくし続けたみつこさん.障害をありのままに受け入れ,だれもがのびのびと生きることができる社会をつくるために,障害を一つの〈文化〉ととらえることを提案する著者が,多様な文化の共生できる社会を,ともに目ざそうと呼びかける.

内容(「BOOK」データベースより)

人目を気にしない、自閉症のたかし君。人目を気にし、指のない右手をかくし続けたみつこさん。障害をありのままに受け入れ、だれもがのびのびと生きられる社会をつくるために、障害を一つの「生きるかたち」と考え、一つの「文化」としてとらえることはできないか。さまざまな文化の交歓が、すべての人々にとって豊かな生きる場を生み出すだろう。

内容(「MARC」データベースより)

障害をありのままに受け入れ、だれもがのびのびと生きられる社会をつくるために、障害を一つの「生きるかたち」と考え、一つの文化としてとらえる。さまざまな文化の交歓する社会を求めて。〈ソフトカバー〉

■目次 ■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:山本 晋輔
UP: 20100115 REV:
障害児と学校/教育・文献  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
 
TOP HOME(http://www.arsvi.com)