HOME > BOOK >

『子どものためのアニマルセラピー』

Levinson, Boris M.; Mallon, Gerald P. 1997 Pet-Oriented Child Psychotherapy,Second Edition, Charles C. Thomas Publisher, LTD.
= 20020810 川原 隆造 監修 松田 和義・東 豊 訳,日本評論社,193p.

Tweet
last update:20171031

このHP経由で購入すると寄付されます


■Levinson, Boris M.; Mallon, Gerald P. 1997 Pet-Oriented Child Psychotherapy,Second Edition, Charles C. Thomas Publisher, LTD.= 20020810 川原 隆造 監修 松田 和義・東 豊 訳 『子どものためのアニマルセラピー』,日本評論社,193p. ISBN-10: 4535561893 ISBN-13: 978-4535561892 2,000+ [amazon] [kinokuniya]

■内容

(「MARC」データベースより)
 動物は情緒不安定な子どもにとってどんな影響を与えるのか。ペットによる子どもの心理療法の具体的テクニックを提案するアニマルセラピーを紹介。癒し効果のみならず、身体的・精神的治療をも目的としている。

■目次

第1章 歴史的背景
第2章 ペットと精神衛生
第3章 心理アセスメントにおけるペットの利用法
第4章 心理療法における動物の役割
第5章 病棟や入所施設で用いるペットセラピー
第6章 学校でのペット
第7章 ペットと家族療法
第8章 子どもとペット
第9章 セラピストとペット

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:焦 岩
UP: 20171031
身体×世界:関連書籍BOOK

TOP HOME (http://www.arsvi.com)