HOME >BOOK >

『注射による筋短縮症』

注射による筋短縮症全国自主検診医師団学術調査委員会 編 19961231 三一書房,305p.


このHP経由で購入すると寄付されます

■注射による筋短縮症全国自主検診医師団学術調査委員会 編 19961231 『注射による筋短縮症』,三一書房,305p. ISBN-10: 4380969053 ISBN-13: 978-4380969058 15000+ [amazon][kinokuniya] ※ ms.

■広告

「BOOK」データベースより
本書は全国の"筋短縮症裁判"で、"いわれなき論点"の証明のために、自主検診医師団の構成員が鋭意行った学術的な研究成果を中心に、自主検診医師団運動の20年の成果をまとめたものである。

■目次

1 注射による筋短縮症自主検診医師団22年の軌跡
2 注射による筋短縮症の疫学的調査
3 筋拘縮症の病態・診断・治療
4 注射による大腿四頭筋拘縮症の発症要因に関する病理学的研究
5 注射による筋短縮症を多発させた政治的・社会的要因
6 注射による筋短縮症年表

■引用



UP:20121227 REV:
身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)