HOME > BOOK >

『C型肝炎と闘う』

馬場 錬成 19961025 講談社,281p.

last update:20101215

このHP経由で購入すると寄付されます

■馬場 錬成 19961025 『C型肝炎と闘う』 講談社,281p. ISBN-10:4062082136 ISBN-13:978-4062082136 1733  [amazon][kinokuniya] ※ ms

■内容

出版社/著者からの内容紹介
250万人のキャリアへ捧げる
働き盛りは病気と仕事をどう乗り越えたか?
インターフェロンが効いた!

もし、抗体検査が陽性となり、そのうえC型肝炎ウィルスが体内にいることが確認された場合は、専門医を訪ねて、適切な療法をとることをおすすめしたい。相手はウィルスという眼にみえない敵だが、適切な攻略法を講じれば撃滅することは可能だ。要は患者の心構えと、C型肝炎の専門医の選択である。肝炎を早い時期に発見し、専門医の選択さえまちがえなければ、完治することはけっして夢ではない。――「まえがき」より

■目次

まえがき
第1章 発病!即入院
第2章 病状が悪化する
第3章 退院、転院、嵐の日々
第4章 ふたたび入院、あらたな決意
第5章 インターフェロン治療開始

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:片岡 稔
UP:20101215
医療/病・障害と社会  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)