HOME > BOOK >

『子育ての精神医学――思いこみから自由になるために (〈ちいさい・おおきい・よわい・つよい〉ブックレット (6))』

石川 憲彦/子育てネットワーク奈良 協力 19960601 ジャパンマシニスト社,77p.

last update:20140916

このHP経由で購入すると寄付されます

石川 憲彦/子育てネットワーク奈良 協力 19960601 『子育ての精神医学――思いこみから自由になるために (〈ちいさい・おおきい・よわい・つよい〉ブックレット (6))』,ジャパンマシニスト社,77p. ISBN-10:4880493066 ISBN-13:978-4880493060 欠品 [amazon][kinokuniya] ※ m. c10. f04

■内容

(「MARC」データベースより)
「楽しんで子どもを育てよう」とか、「子どもの心を理解して」とかいわれますが、そんなことはする必要ありません。思いこみから自由になり、肩の力を抜いた育児の考え方を語る。

■目次

精神医学の大事な話はこれで全部話したよ
地中海のどまんなかマルタで知ったこと
オウム真理教事件と日本人の強迫性
さて、子育て。夜泣き、指しゃぶりをどうするか
なぜ、こどもをわからなきゃいけないの
母性の条件は体重150キロ
ほんとうは人間、てきとうなものなのにね
学校へ行くか、行かないか。いろんな生き方があっていい
「こどものために」というのはもうやめよう
こどもたちへ「どんな生き方でも生きられるよ」

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:安田 智博
UP: 20140916 REV: 20140916
精神障害/精神医療 子/育児  ◇家族  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)