HOME > BOOK >

『確率モデルって何だろう――複雑系科学への挑戦』

今野 紀雄 19951109 ダイヤモンド社,200p.

Tweet
last update:20170630

このHP経由で購入すると寄付されます


■今野 紀雄 19951109 『確率モデルって何だろう――複雑系科学への挑戦』,ダイヤモンド社,200p.ISBN-10: 4478830088 ISBN-13: 978-4478830086 1,400+ [amazon] [kinokuniya]

■内容

(「BOOK」データベースより)
 モデル思考で複雑系現象を探る。森林火災の広がり、浸透、伝染病の伝播、がん細胞の増殖、酔歩、投票行動―。複雑系現象って何が複雑なんだろう。確率モデルでアプローチしていくと、複雑な中に何かが見えてくる。

■目次

第1章 パーコレーションのモデル
第2章 分岐過程
第3章 ランダムウォーク
第4章 無限粒子系
第5章 その他のモデル
第6章 今後の展望―コンタクトプロセスを例に

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:焦 岩
UP: 20170630
身体×世界:関連書籍BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)