>HOME >BOOK

『自ら死を選ぶ権利――オランダ安楽死のすべて』

シャボット,ジャネット・あかね 19950131 徳間書店,238p.

last update: 20101214

このHP経由で購入すると寄付されます

■シャボット,ジャネット・あかね 19950131 『自ら死を選ぶ権利――オランダ安楽死のすべて』,徳間書店,238p. ISBN-10: 419860231X ISBN-13: 978-4198602314 \1426 [amazon][kinokuniya] ※ d01 et

■内容

・「MARC」データベースより
いかに死ぬべきか.「尊厳ある死」をめぐる人々の葛藤.オランダ在住ジャーナリストによる衝撃のドキュメント.過去20余年にわたって安楽死をめぐる法的・社会的・国民的な経験や努力を続けてきたオランダの事実.

■目次

はじめに 13

第I章 安楽死はオランダに学べ 17
 ふって湧いた仕事 19
 オランダのホームドクター制度 24
 「安楽死法案」って何? 32
 オランダ安楽死の歩み 36
 私の「安楽死パスポート」 41
 思いがけないニュース 52
 「安楽死法案」なんてなかった 62

第II章 「死を選ぶ権利」をめぐる人々 69
 ホームドクターは苦悩する 71
 妻はなぜ安楽死を選んだのか 79
 オランダ自発的安楽死協会へ行く 84
 「私のママだから私が注射する」 90
 安楽死を求めてハンガーストライキ 99
 街頭インタビュー 105
 医師会のジレンマ 109
 「医師は絶対に殺さない」 115
 「人生を尊厳ある形で終えたい」 125
 人に自殺の権利はあるか 132

第III章 オランダ健常者安楽死裁判 139
 ファン・ノードさんの死 141
 健常者を安楽死させた医師 143
 安楽死の対象者 160
 テレビ番組の限界 168
 改善か改悪か? 173
 なぜオランダか? 175
 安楽死先進国の素顔 181

第IV章 安楽死を決意するとき 193
 マリアが書いた医師への手紙――神経性食欲不振患者の自殺幇助の場合 195
 ある鬱病患者の自殺――死を選んだときの精神状態を検証する 200
 安楽死の方法を紹介する――医師が私人として情報提供をする場合 208
 オランダ安楽死運動を支えた人々――ホームドクターを救った村人たち 212
 安楽死,自殺幇助,明確な要請がない場合の生命終焉の報告届出ガイドライン 216
 安楽死宣言/治療拒否書 222

死を選ぶ個人の権利――カナダ・アメリカ・オランダの現状(星野一正) 225
あとがき 235

■引用


■書評・紹介・言及


◆立岩 真也・有馬 斉 2012 『……』 文献表


UP: 20101214 REV: 20120830
  ◇安楽死・尊厳死  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK

TOP HOME (http://www.arsvi.com)