HOME > BOOK >

『プルトニウム人体実験――マンハッタン計画』

Tribune, Albuquerque ed. The Plutonium ExperimentAmerica's Atomic Fallout,United Media.
=19941201 広瀬 隆 訳/解説,小学館,366p.

Tweet
last update:20170430

このHP経由で購入すると寄付されます


■Tribune, Albuquerque ed. The Plutonium ExperimentAmerica's Atomic Fallout,United Media. =19941201広瀬 隆 訳/解説 『プルトニウム人体実験――マンハッタン計画』,小学館,366p. ISBN-10:4093894515 ISBN-13:978-4093894517 欠品 [amazon][kinokuniya] ※ e04. ms

■内容

94年ピューリッツァー賞受賞作品。米国地方紙の記者が7年の歳月をかけ空軍機密文書の「謎の記号」を追跡。「ヒロシマ・ナガサキ」と「原子力産業」を結ぶ狂気の実験とは何だったのか。

■目次

第1部 プルトニウムを注射された患者たち……アイリーン・ウェルサム
第2部 人体実験の医師の物語……アイリーン・ウェルサムと“アルバカーキー・トリビューン”スタッフ
第3部 解説……広瀬 隆

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:安田 智博
UP:20170430 REV:
人体実験  医療と社会 身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)