HOME > BOOK >

『配偶者控除なんかいらない!?』

全国婦人税理士連盟 編 19940620 日本評論社,205p.

Tweet
last update:20170202

このHP経由で購入すると寄付されます


■全国婦人税理士連盟 編 19940620 『配偶者控除なんかいらない!?』,日本評論社,205p. ISBN-10:4535510024 1600+ [amazon][kinokuniya] ※ ws. w01.

■内容

[amazon]より

内容(「BOOK」データベースより)

考えてみよう、「100万円の壁」。配偶者控除があれば夫たちは税金が安くなります。パートで働く妻の多くは「100万円の壁」をまもって働くほうがトクだと思っています。しかし、こうした働き方が本当にトクなのでしょうか。またこの制度は公平なのでしょうか。―女性の税理士が、わかりやすく、鋭く問いかけます。



内容(「MARC」データベースより)

配偶者控除があれば夫たちは税金が安くなり、パートで働く妻の多くは「100万円の壁」を守って働くほうがトクだと思っている。しかし、こうした働き方は本当にトクなのか、わかりやすく鋭く問う1冊。

■目次

第1章 「100万円の壁」ってなあに?
第2章 配偶者控除とは
第3章 配偶者特別控除とは
第4章 所得税ってどんな税金
第5章 夫婦財産制と税制
第6章 外国に学ぶ
第7章 パートタイム労働の現状
第8章 配偶者控除・配偶者特別控除の廃止を考える
第9章 共生社会への提言

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:岩ア 弘泰
UP:20170202 REV:
女性学  女性労働  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)