HOME > BOOK >

『エイズを生きる』

石田 吉明・村上 弘光 19940501 ,解放出版社,128p.

last update:20120918

このHP経由で購入すると寄付されます

石田 吉明・村上 弘光 19940501 『エイズを生きる』,解放出版社,128p.  ISBN-10: 4759260196 ISBN-13: 978-4759260199 \1400+税  [amazon][kinokuniya] ※

■内容

輸入血液製剤でHIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染、エイズを発症した石田吉明さん。彼のたたかいを中心に、エイズをめぐる日本の差別状況を問う注目の書。

■目次

まえがき 石田 吉明
推薦の言葉 瀬戸内 寂聴

第一章 気合で生きる
生きる
一日でも長く生き延びて/免疫力ゼロに対する挑戦/必ず生きる

第二章 病者に生まれて
病と闘って
血友病のこと/対症療法から輸血での治療へ

第三章 日本型エイズ
まさか……
大きな福音――血液製剤の輸入/患者の訴えを無視して/まさか有名企業が、厚生省が……

第四章 弁慶、少しも騒がず
医原病――HIV感染症
不安/不安の中で/もう逃げられない

第五章 ただの病気
エイズと共生する社会とは
HIVは感染症/そもそもエイズという病気はない/病院では……/厚生省の施策は/エイズと共生する社会を

第六章 薬害隠し作戦
われわれは逃げない
仕掛け人がいる/厚生省の意図は見え見え

第七章 不潔恐怖症候群
時代を覆う清潔思想
3Kを嫌う思想と直結/拒絶反応

第八章 マスコミの大罪
エイズは汚染か
過剰反応と偏見助長の記事/新聞報道によっても/HIVは人間の中にいる/数字に出ない

第九章 ご政道を糺す
裁判に勝利するまで
何年かかっても薬害を追及する

第十章 差別との闘い
差別の深さに挑む
解雇、退社強要……/血友病を生き抜く/単なる病気/差別の深淵に立ち向かう

資料編
あとがき 村上 弘光

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:北村 健太郎
UP: 20120918 REV:
薬害エイズ  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)