HOME > BOOK >

『フーコー・コレクション 1 狂気・理性』

Foucault,Michel 1994 Dits et écrits 1954-1988,Edition établie sous la direction de Daniel Defert et Francois Ewald, Gallimard.
=20060510 小林 康夫・石田 英敬・松浦 寿輝 訳,筑摩書房,442p.

last update:20100428

このHP経由で購入すると寄付されます

Foucault,Michel 1994 Dits et écrits 1954-1988,Edition établie sous la direction de Daniel Defert et Francois Ewald, Gallimard,Bibliothèque des sciences humaines,4 volumes.
=19981110-20020325 蓮實 重彦・渡辺 守章 監修,小林 康夫・石田 英敬・松浦 寿輝 編 『ミシェル・フーコー思考集成T-]』,筑摩書房
=20060510 小林 康夫・石田 英敬・松浦 寿輝 編 『フーコー・コレクション 1 狂気・理性』,筑摩書房,442p. ISBN-10:4480089918 ISBN-13:9784480089915 \1470 [amazon]

■内容(「BOOK」データベースより)
第1巻「狂気・理性」では、西欧の理性がいかに狂気を切りわけてきたかという最初期の問題系に焦点をあて、『狂気の歴史』『臨床医学の誕生』に結実した “心理学者”としての顔に迫る。処女論文「ビンスワンガー『夢と実存』への序論」、「『狂気の歴史』初版への序」の他、最初の日本訪問時における講演・鼎談などを収録。

■編者紹介

小林 康夫 1950年生まれ。東京大学教授
石田 英敬 1953年生まれ。東京大学教授
松浦 寿輝 1954年生まれ。東京大学教授


■目次

ビンスワンガー『夢と実存』への序論
心理学の歴史 1850‐1950
科学研究と心理学
『狂気の歴史』初版への序
狂気は社会のなかでしか存在しない
ルソーの『対話』への序文
父の“否”
狂気、作品の不在
哲学と心理学
宗教的逸脱と医学
十七世紀の医師、裁判官、魔法使い
文学・狂気・社会
狂気と社会
解説:小林康夫

■引用

■書評・紹介

■言及


*作成:箱田 徹
UP: 20100428
BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)