HOME > BOOK >

『報酬主義をこえて』

Kohn,Alfie 199310 Punished by Rewards: The Trouble With Gold Stars, Incentive Plans, A'S, Praise, and Other Bribes,Houghton Mifflin (T)
=20010202 田中 英史 訳,法政大学出版局,叢書・ウニベルシタス,587p.

Tweet
last update:20161213

このHP経由で購入すると寄付されます


■Kohn,Alfie 199310 Punished by Rewards: The Trouble With Gold Stars, Incentive Plans, A'S, Praise, and Other Bribes,Houghton Mifflin (T) = 20010202 田中 英史 訳 『報酬主義をこえて』,法政大学出版局,叢書・ウニベルシタス,587p. ISBN-10: 4588007041 ISBN-13: 978-4588007040 5,800+ [amazon] [kinokuniya]

■内容

(amazonより引用)
 前著『競争社会をこえて』でアメリカ心理学会賞を受賞したA.コーンによる行動主義批判。職場や学校、家庭において、報酬による動機づけはいかに不毛であるか、どのような問題が発生するかを具体例にもどづいて明らかにし、内発的動機づけの重要性を説く。付録として行動主義の権威B.F.スキナーとの対話、行動主義者の反論をも収録する。 --このテキストは、単行本版に関連付けられています。

■目次

第1部 報酬反対論
 スキナー箱に入れられて―行動主義の遺産
 報酬を与えるのは正しいか
 報酬は効果があるか
 ニンジンの問題点―報酬が効果的でない四つの理由
 興味を損なう―報酬が効果的でない第五の理由
 賞賛の問題点
第2部 報酬の現実
 業績給―行動主義は職場でなぜ効果がないか
 学習へのエサ―行動主義は学校でなぜ効果がないか
 アメで釣って行儀よく―行動主義はなぜよい人間を作れないか
第3部 報酬を超えて
 うれしいな、月曜日だ―職場における動機づけのもと
 勉強に熱中させる―学校におけるやる気のもと
 アメをもらわなくても、よい子に

■引用

■書評・紹介

■言及



*作成:焦 岩
UP: 20161213
身体×世界:関連書籍BOOK
\n
TOP HOME (http://www.arsvi.com)